台湾茶 - 龍井茶房(ろんじんさぼう)-ronjinsabou-

main_syo-hin3.gif


商品一覧 > 台湾茶

阿里山烏龍茶(アリサンウーロンチャ)

taiwan_pot.jpg

台湾阿里山茶とは、標高800~1600mの茶区で採られた茶葉です。
肉厚で繊維が細く深緑色で、黄金色のお茶になります。
標高が高いので、朝晩の気温の差が激しく、雲や霧が多いので太陽の出ている時間が少ない所です。
花のような香りと清涼感のある甘みが生まれます。
初心者の方はもちろん、台湾茶好きの方にもおすすめです。

【原産地】台湾

ご注文はこちら ⇒

梨山烏龍茶(リザンウーロンチャ)

ri-san_l.JPG

台湾中心の標高1700~2500mの梨山で採れた茶葉です。
お茶を育てるのには絶好の環境ですが、標高が高すぎるため、運の悪い年には新芽が凍傷でダメになったり、茶農家の苦労も人知れません。
生産量が最も少ない梨山烏龍茶には、最高の香りがあります。
肉厚で繊維が細く、ツヤのある深緑色で、澄んだ黄金色のお茶になります。
舌先に感じる上品な甘さ、後味の果実のようなまろやかさ。
とても奥行き深いお茶としてお楽しみいただけます。

【原産地】台湾

ご注文はこちら ⇒

東方美人(トウホウビジン)

to-ho-_pot.jpg

東方美人は、生産量が少ないため、高価にもかかわらず、毎年品切れになるお茶です。
もともとは、福建省武夷山の茶葉を用いて、独特の方法で改良されました。
台湾の梅雨時に発生する浮塵子(ウンカ)という虫が茶葉の新芽を噛む事により、茶葉は発酵が始まり、黄色や赤色に変化します。
それと同時に、蜂蜜の香りと果物の香りが生まれてきます。
ヨーロッパでも古くからオリエンタルビューティーと言われ愛されているお茶です。
質の高い紅茶のダージリンよりもスッキリとしていて、華やかで気品あふれるティータイムが過ごせることでしょう。

【原産地】台湾

ご注文はこちら ⇒

凍頂烏龍茶(トウチョウウーロンチャ)

to-cho-_l.JPG

台湾阿里山茶とは、標高800~1600mの茶区で採られた茶葉です。
肉厚で繊維が細く深緑色で、黄金色のお茶になります。
標高が高いので、朝晩の気温の差が激しく、雲や霧が多いので太陽の出ている時間が少ない所です。
花のような香りと清涼感のある甘みが生まれます。
初心者の方はもちろん、台湾茶好きの方にもおすすめです。

【原産地】台湾

ご注文はこちら ⇒

阿里山金宣烏龍茶(アリサンキンセンウーロンチャ)

kinsen_l.JPG

台湾阿里山茶とは、標高800~1600mの茶区で採られた茶葉です。
肉厚で繊維が細く深緑色で、黄金色のお茶になります。
標高が高いので、朝晩の気温の差が激しく、雲や霧が多いので太陽の出ている時間が少ない所です。
花のような香りと清涼感のある甘みが生まれます。
初心者の方はもちろん、台湾茶好きの方にもおすすめです。

【原産地】台湾

ご注文はこちら ⇒